12月5・6日 3年生保育実習

校区内にある大野台こども園で、3年生が保育実習をさせていただきました。0歳児から5歳児を対象に、班ごとに発達段階に応じた遊びを考え、手作りの遊び道具で1時間30分活動しました。どの生徒も笑顔で、低い姿勢になってやさしく語りかけている姿がどの教室でも見られました。

大野台こども園のみなさん、お世話になり、ありがとうございました。

  
  
  
 

12月3日(月) 人権学習「多様な性のあり方」

一般社団法人ELLYの峰山和真さんと鈴木朔さんを講師に招き、「性別って2つだけ? ~多様な性のあり方~」をテーマに、学年ごとに人権学習を行いました。

トランスジェンダー当事者としての経験や幼少期からの体験を通じて、当事者が過ごしやすい学校や相談されやすい環境づくりなどについて学びました。

生徒の振り返りシートでは、「人の性別は見た目だけでは判断できない」「LGBTの人がたくさんいることが分かった」「差別用語を使わないように気をつける」「相談されやすい人になりたい」「相談されたら、話してくれてありがとうと言いたい」「人の秘密をばらさないように気をつける」などの感想が多く見られました。

12月4日~10日は「人権週間」ですが、人権を尊重することの大切さについて考える貴重な時間となりました。