1月17日(金)1年校区フィールドワーク(防災学習)

阪神・淡路大震災が発生してから25年を迎えたこの日に、1年生が防災学習で校区フィールドワークを行いました。

事前に決めた校区内のルートを歩いて移動し、避難場所、交番、防災倉庫、公衆電話、消火栓、マンホール、側溝、看板やブロック塀などの場所を確認しました。途中、公衆電話から学校に電話をかける体験もしました。
  

12月からのこれらの防災学習の取組みを新聞にまとめ、今月末にクラス発表交流会を行う予定です。

1月16日(木)学校まるごと公開

市教委の「学校まるごとパック事業」を受け、地域に学校を公開しました。当日は、保護者や地域の皆さん、市内学校園の先生など、たくさんに来校いただき、全学級の授業を参観していただきました。
  

地域の方から、「先生と生徒が一体となり、楽しく和やかに授業している姿をうれしく拝見しました」という感想をいただきました。また、校区内の小学校の先生からは、「卒業生たちの今のようすを見て、ほほえましかったです」「小学校での取組みがこのように活かされ引き継がれているのかと知ると、小中連携の大切さがよくわかります」などの声が聞かれました。

これからも、「主体的・対話的で深い学びのある授業づくり」をめざし研究するとともに、こども園・小学校との連携をより一層進めていきたいと思っています。

1月9日(木)1・2年チャレンジテスト

大阪府内統一の「チャレンジテスト」に取り組みました。1年生は国語、数学、英語の3教科、2年生は社会、理科を加えた5教科を実施しました。1年生にとっては初めてのチャレンジテストでしたが、どの生徒も真剣に取り組んでいました。この結果は、府公立高等学校入学者選抜における調査書評定に活用されます。
 
 

1月8日(水)3年実力テスト

3年生が最後の実力テストに取り組みました。卒業まであと2か月の間に自分の進路決定という大きな節目を迎えます。何のために進学するのか、進学して何をめざすのかなど、目標を明確に持って高校受験に挑んでほしいものです。
 

1月7日(火)3学期始業式

新年あけましておめでとうございます。

2学期終業式で「KR法という振り返りの手法」を紹介しましたが、一人ひとりが今までの自分を振り返って新たな目標を考えたことと思います。人は、『振り返り⇒目標⇒実践⇒振り返り』の繰り返しで成長していきます。

今日から始まる3学期は、今年度の一年間を締めくくる大切な学期です。一人ひとりが自分の目標に向け、コツコツと努力を積み重ねていくことを期待しています。一番短い学期で、まだまだ寒い日が続きますので、健康管理には十分気をつけながら、一日一日を大切に過ごしてほしいものです。