12月18日 朝ごはん作りに挑戦!

生活保健委員会のメンバーが地域の栄養士さんに、中学生でも簡単にでき、栄養バランスを考えられたメニューとして「簡単ミックスピザ」と「白菜のミルクスープ」の作り方を教えていただきました。

「牛乳は好きでないけど、スープにするとおいしく思えたのでよかった」「お皿の置く位置や栄養、睡眠の大切さを教えてもらいました」「赤・緑・黄のバランスを考えて調理したい」などの感想が見られました。みなさんも冬休みに朝ごはん作りに挑戦してみましょう。
   

12月17日 1年防災学習

大阪狭山市在住の防災士・岡本裕紀子さんに、「家庭で取り組む身近な防災対策」について講演をしていただきました。

いつどこで起こるか分からない防災の心がまえや家具が倒れるのを防ぐ対策、家族会議で決めておくこと、非常持ち出し袋や備蓄しておくものなど、具体的にわかりやすくお話していただきました。最後には、身近なモノを使った便利グッズ(ブルーシートを寝袋に、ペットボトルをシャワーに、風呂敷を水タンクに など)を実際に生徒が体験しました。

生徒の振り返りでは、「家に帰ったら、ぜひ災害後の集合場所と連絡の方法について話し合いたいです」「多分、私の家族は地震が来た時の備えをしていないので、家でできたらやってみます」「非常持ち出し袋の中に入れるペットボトルを飲んでからシャワーに使うと一石二鳥かなと感じました」などの感想が見られました。
   
 

12月11・12日 3年保育実習

1・2組は11日、3・4組は12日に大野台こども園で保育実習をさせていただきました。

子どもたちと遊ぶためのぬり絵や魚釣り・乗り物などの準備をして当日を迎えました。園児よりも生徒の方が笑顔いっぱいの体験をさせていただきました。お世話になった大野台こども園のみなさん、ありがとうございました。

  
  
 

12月11日(水) 1年人権学習「性別って2つだけ?~多様な性のあり方~」

一般社団法人ELLYの峰山和真さんを講師にお招きし、多様な性のあり方についての人権学習を行いました。
昨年度に引き続き、トランスジェンダー当事者としての経験や幼少期からの体験をお話しいただき、初めて講演を聴く1年生は当事者が過ごしやすい学校や相談されやすい環境づくりなどについて学びました。

生徒のふりかえりでは、「20人に1人のLGBTの人たちが、なぜ差別されないといけないのだろうか。ちょっと悲しい気持ちになりました」「LGBTの人も、そうじゃない人も、快適に暮らせる世界を望みます」「この広い世界にもいろいろな生き方をしている人が存在し、みんながみんな同じではないということに気づかされました」「LGBTのことをもっと理解することや虹色のものを探してみることなど、自分にできることをもっと積極的に取り組んでいきたいです」などの感想が見られました。
  

12月7日(土) わくわくフェスティバル

南中学校区地域協議会主催の『わくわくフェスティバル』が本校グランドで開催されました。

南中円卓会議や校区内の健全育成連絡会・自治会、各小中学校のPTAなど、13団体の協力を得て模擬店等が出店され、地域の子どもたちと共に楽しいひと時を過ごしました。天候にも恵まれ、ご協力いただいた皆様には本当にありがとうございました。
   
   

なお、わくわくフェスティバル終了後、本校生徒会役員とPTA役員の皆さんと学校生活についての懇談会を行いました。主体的に取り組む生徒たちに対し、お褒めの言葉をたくさんいただきました。

12月6日(金) 入学説明会

来年度入学予定の児童・保護者対象に入学説明会を行いました。

生徒会役員の司会・進行で、中学校生活のようすや部活動のDVDを観た後、部活動体験をしました。
   

12月5日(木) 地震避難訓練

4時間目、地震による災害発生を想定した避難訓練を実施しました。生徒は前日の事前指導を生かし、真剣に取り組んでいました。

地震はいつ起きるかわかりません。とっさには、人は訓練したことだけしかできないと言われています。今回の避難訓練とともに、電車や地下街などの出かけ先で地震が起きた時の対応を想定しておくことも大切です。

また、「公助(行政機関による救助)」に頼らず、「自助(自分の身は自分で守る)」や「共助(身近な人たちが互いに助け合う)」を意識するようにしましょう。
  
 

12月4日(水) 避難訓練事前学習

5日の地震による避難訓練に向けて、地震から身を守る方法について学習しました。はじめに、DVD「まもるいのち ひろめるぼうさい(青少年赤十字防災教育プログラム)」を視聴し、いろいろな場所における危険なことや安全な場所について考えました。次に、「命を守るための備え」について、避難所にもっていく「モノ」を具体的に考えました。今日学んだことを家族に伝え、災害時の行動・備えを話し合っておくことが大切ですね。そして、明日の避難訓練で、今日学習したことを意識して真剣に取り組みましょう。
  
 

12月3日(火) 玉ねぎ植え(1年生)

1年生が一人7本ずつ玉ねぎを植えました。玉ねぎの苗を見るのが初めての生徒が多く、「ネギみたいや―」という声が多く聞かれました。収穫は2年生になってからの6月ごろになりますが、それまで成長をお楽しみに❕
  
 

12月1日(日) 地域清掃ボランティア活動

地域の一斉清掃日に、吹奏楽部の生徒が学校周辺を地域の方々と一緒に清掃活動に取り組みました。イチョウなどの落ち葉がたくさんありましたが、みんなで協力して短時間で終了しました。みんなの心もすっきりして、心地よさを感じたことだと思います。吹奏楽部のみなさん、おつかれさまでした。