10月23日 合唱コンに向けて練習

11月9日の合唱コンクールに向け、各クラスでの練習がスタートしました。「パートと音程を確認する」「歌詞を覚える」など、自分たちで『めあて』を決め、文化委員を中心に練習に取り組んでいます。本番まで、校内のあちらこちらから歌声が聞こえてきそうで楽しみです。
   

10月23日 大根の草取り

種をまいてから約10日が経ちました。双葉が出て大根が成長するにつれ、周りには雑草も・・・
収穫までに、いろんな作業が必要です。
  

10月23日 3年生 進路説明会

1時間目、進路指導担当の先生から卒業後の進路についての説明会を行いました。府立高校の学科や入学者選抜の方法について、どの生徒も真剣な表情で聞いていました。入試まで自分の力を精一杯発揮して取り組むことを期待しています。がんばれ、3年生!
  

10月23日 後期生徒会・委員会活動方針

  

生徒会
<後期活動方針>
・全校朝礼の司会 ・募金活動 ・わくわくフェスティバルへの出店 ・入学説明会 ・送る会 ・市内の小学校との交流 ・卒業式 ・各委員とのコラボ ・全学年で関われるレク
<後期活動に対する目標>
『バトンパス ~受け継がれる伝統~』
体育大会で、3年生から私たちは「全力でやること」がカッコイイということを学びました。だから私たちもみんなが何事にも全力で取り組めるような学校をつくっていきたいと思います。3年生から受け取った「伝統という名のバトン」を次の世代に受け継いでいきたいと思います。

1年学級委員
<後期活動方針>
前期に引き続き、クラスへの声かけや出席簿の管理、授業開始・終了のあいさつ、前期も行った忘れ物キャンペーンの実施、学年での交流などを考えています。
<後期活動に対する目標>
「挑む姿勢を忘れない学年」です。2年生まで、あと半年しかないので、この目標をめざしてがんばっていきたいです。

2年学級委員
<後期活動方針>
・卒業式の準備・取組み ・送る会の運営とメッセージボードの作成 ・授業のあいさつ ・ベル着の声かけ ・学年朝礼の司会 ・集会の整列の声かけ ・キャンペーンの取組み
<後期活動に対する目標>
「まずは学級委員が意識して行動すること。みんが過ごしやすくなるようにする」ために、例えば合唱コンでは、一人が本気で取り組んでも恥ずかしくならないように学年全員が本気で取り組むこと。
そのために、一人一人が率先して挨拶などの細かいところから真剣に取り組み、あと5か月で3年生という意識を持って行動し、思ったことをお互いに話ができるような学年をめざしていきたいです。

3年学級委員
<後期活動方針>
・授業のあいさつ、声かけ ・出席簿の管理 ・朝礼の整列、司会、点呼 ・卒業式に向けての取組み
「帰ってきた! Let's perfect students」キャンペーンの実施です。このキャンペーンは、あいさつ、ベル着、服装についてしっかりしていこうというものです。卒業まで気を引き締めてがんばろうと思います。
<後期活動に対する目標>
・あいさつの声を大きくする
・ベル着の声かけをする
・勉強するときと楽しむときのメリハリをつけることができる学年集団をつくる
・学年目標『たけのこ学年「天高く 自分の進路を切りひらけ」』の達成

文化委員会
<後期活動方針>
合唱コンクールの準備、審査、片づけ、練習の進行
<後期活動に対する目標>
・盛り上げ役をし、思い出に残る合唱コンクールにする
・メリハリのある練習をできるようにクラスをまとめる
・行事の準備、片づけをテキパキする

生活保健委員会
<後期活動方針>
・液体石けんの補充 ・給食の準備・片づけ ・食育 ・給食の放送
<後期活動に対する目標>
「換気・手洗い・うがい」の3大予防の呼びかけを行う

図書委員会
<後期活動方針>
・昼休みの図書の貸出業務 ・読書週間のイベントの実施 ・多読者プレゼントの景品や合格祈願しおりの作成 ・人気のある本や季節に合った本を置くコーナーを作り、ディスプレイする ・ディスプレイに使用する牛乳パックを集める ・図書だよりの発行など
<後期活動に対する目標>
ほっと一休みできるような図書室をめざしてがんばっていきますので、是非、図書室に本を読みに来てください。

美化委員会
<後期活動方針>
①日々の掃除の模範となって、活動を行う
②黒板クリーナーの整備(週に一度はクリーナーの中を拭き、スポンジを水洗いする)
③大掃除の時の準備や段取りなど
④床の油びきの準備や段取りなど
⑤ストーブの設置や管理(灯油の補充も)
<後期活動に対する目標>
美化委員は目立たない仕事が多いですが、学校の学習環境を整えるためには大切な仕事ばかりです。それを忘れないで取り組みます。前期以上に活動をがんばりたいです。

体育委員会
<後期活動方針>
・授業の進行 ・行事の盛り上げ ・ボールの貸出 ・縦割り抽選の準備
<後期活動に対する目標>
・授業や行事を全力で盛り上げる
・ボール貸出を忘れない
・スムーズに企画を進める
・積極的に企画を考え、実行する

10月12日 3年生 大根の種まき

技術科の学習で、大根の種を一か所に3粒ずつまきました。芽が出て成長していくのが楽しみです。しっかり世話をしましょう。
  

10月12日 2年生 点字体験学習・福祉講話

出前福祉体験講座で、視覚障がいのある方のお話を聞かせていただきました。また、点字について実際に体験し、どのように利用されているのか身近なものとして考える機会となりました。
  

10月10日 3年生 手話体験学習

聴覚障がいのある方と手話通訳の方にきていただき、聞きとりと実際に手話の体験をしました。限られた時間でしたが、どのクラスも、指文字で学校名を一生懸命表現していました。
  

10月5日 前期生徒会・委員会活動報告

生徒会
前期活動内容は、あいさつ運動、入学式、部活オリエンテーションの司会、緑の羽根募金、コラボあいさつ、南ラジ(南中の知らない世界)、体育大会の司会運営、生徒会種目の運営、円卓会議との交流・あいさつ運動、修学旅行の入離村式・平和宣言などです。
前期の活動をふりかえって、レクができなかったり、あいさつ運動を忘れてしまったことがありましたが、新しい企画を考えて実行することができました。
後期の生徒会には、レクなどの新しい企画を考えて、楽しい活動を実行してほしいと思います。

1年学級委員
前期学級委員の活動内容は、忘れ物・切り替えキャンペーンの計画、校外学習の目標やルールを決め、体育大会の召集、出席簿の管理、集会の整理指示などです。
前期の活動をふり返り、よかったところは4月よりも整列にかかる時間が短くなったり、校外学習では本番前から当日の流れを意識しスムーズに行えたところです。悪かったところはキャンペーンが終わったらあまりベル着などに取り組んでいなかったこと。もう一つは声かけがあまりできず一緒になってしゃべってしまったことです。だから後期では、この悪かったことを改善していきたいと思います。
そして私たちが後期の委員会で続けてほしいこと・引き継いでほしいことは、キャンペーンとクラスの声かけです。チャイムが鳴ってから座らせるのではなく、チャイムが鳴る前に座ってもらうように声をかけていきたいです。

2年学級委員
前期の活動内容は、宿泊学習の司会、学年朝礼の司会、体育大会の準備・片づけ・召集、キャンペーン、班長会議、授業の始まり・終わりのあいさつです。
活動をふりかえって、キャンペーンなどしている時はしっかり意識できていてよかったけれど、キャンペーンなどが終わったら意識ができてなかったことです。声かけがなくなったり、声が小さくなったので、いつでも声をしっかり出せたらよかったです。
後期では、例えばストレッチ体操で全員が声を出さないから、がんばって声を出している人が恥ずかしくなるような雰囲気ではなく、全員が本気でやって、本気が恥ずかしいと思わない学年、何事にも全力で取り組むことができる学年を委員会だけでなく、学年全体の目標としてがんばっていきたいです。

3年学級委員会
前期の活動内容は、授業のあいさつ、集会での整列・司会・点呼、声かけ、「めざせ!perfect students」キャンペーン、修学旅行(ルール&マナーの決定、整列・点呼・司会・平和セレモニー)、平和学習の発表、体育大会の召集・園児との交流競技「玉入れ」です。
全体を通して、自分たちで考えて主体的に行動できました。キャンペーンをしてベル着できるようになったし、行事を通して学年全体で盛り上がることができました。
後期の委員会に引き継いでほしいことは、「大きい声でのあいさつ」「ベル着の声かけ」「学年目標『天高く自分の進路を切りひらけ!』の達成」です。

文化委員会
前期の活動内容は、各行事でのバスレク、生徒会とのコラボあいさつ、体育大会の用具係、合唱コンクールの曲決め・目標決めです。
前期の活動をふり返っては、考えたバスレクをクラスで楽しめたことや体育大会の準備をすばやくできたこと、クラスの意見をしっかり聞いて曲を決めたことがよかったです。また、あいさつの大切さが改めてわかりました。
後期の委員会に引き継いでほしいことは、合唱コンクールの練習でクラスをまとめたり、盛り上げたりしてせいこうさせてほしいです。

生活保健員会
 前期活動内容は、石けん補充、修学旅行でのごみ回収、給食時の手伝い・号令・声かけ、体育大会での準備・救護、ぽっぽ園での交流、熱中症対策についての劇です。
前期の活動をふり返って、反省点は石けん補充を忘れがちだったことで、よかった点は給食準備を率先して行えたことと行事の時の役割をしっかり果たせたことです。
最後に、後期生活保健委員会に受け継いでほしいことは、石けんの詰め替えを忘れずに行ってほしいことと、給食は給食開始のチャイムが鳴る前に食べ始められるようにしてほしいことと、これからインフルエンザが流行る時期なので、うがい・手洗い・換気をしっかりしてほしいことです。

図書委員会
前期の活動内容は、図書室の運営や管理、図書だよりの発行、体育大会の得点計算と得点掲示、本のラベル貼りと牛乳パック集めなどです。
前期の活動をふり返って、6月から開館日を3日から4日に増やしたことで来館人数が昨年度983人だったのが今年度は300人以上増えて1302人になりました。他にも、当番の仕事以外に飾り付けの準備や本のラベルの貼り換えにも取り組みました。
後期の委員会に引き継いでほしいことは、次は2年生が中心になって当番の仕事や図書館の管理をしていくことになるから、1年生はちゃんと先輩たちをサポートしてあげて、3年生は後輩たちをしっかりいろんなことを教えてあげてほしいです。そして南中の読書活動がこれまで以上に楽しく活発になるようにがんばってほしいです。

美化委員会
前期の活動内容は、クリーナーの掃除、避難訓練時の雑巾出し、体育大会の準備・誘導、ワックスがけ、テスト前の机落書きチェック、各行事での活動(マナー決めなど)、簡単清掃時の声かけ・ゴミ捨てです。
前期の活動をふり返って、悪かったことは仕事を忘れる時があったことです。よかったことは他のクラスや学年の委員とも仲良く活動でき、やりがいを感じられたことです。
引き継いでほしいことは、目立たない仕事かもしれないけれど忘れずに楽しくやってほしい。自分から積極的に声を出し、美意識を高めて行動してほしいです。

体育委員会
前期の活動内容は、授業進行、ボール貸出、体育大会、校外学習・宿泊学習・修学旅行などでのレクレーション、あいさつ運動です。
活動をふり返って、授業や体育大会を楽しく盛り上げることができてよかったです。体育委員の仕事を忘れることがあったのはよくなかったことです。
後期体育委員会に引き継いでほしいことは、授業をしっかり盛り上げる、ボール貸出を忘れない、球技大会やイベントの企画をしっかりやってほしいということです。

   

10月5日 後期生徒会役員 所信表明

 会長(1名)、副会長(2名)、2年本部役員(1名)、1年本部役員(2名)が全校生徒に所信表明を行いました。今回は定数内の立候補であったため、無投票で新役員が決まりました。よりよい南中学校をめざして、生徒自治に取り組むことを期待しています。