8月28日(火)2学期始業式

記録的な猛暑日が続いた夏休みでしたが、この日の朝はWBGT26.7度と比較的高くなかったため、体育館で始業式を実施しました。

○阪西先生の職場復帰の紹介
 8月1日より阪西真紀美先生が産休・育休から復帰されました。それに伴って、塩見珠実先生が退職され、阪西先生に通級指導を担当していただきます。

○夏休みの各部活動の表彰
 暑い夏でしたが、どのクラブも『仲間と共に』一生懸命取り組み、最後まであきらめないで全力を尽くす姿が見られました。それぞれの部活動の記録は、南中通信No.465に掲載していますので、こちらをご覧ください。

○校長より
 2学期は体育大会、合唱コンクールと学校全体で取り組む行事があります。準備段階から仲間と共に協力し合って力を発揮することを期待しています。

   

8月27日(月)ソフトボール部 お別れ試合

8月の総体をもちまして、女子ソフトボール部が長い歴史に幕を下ろすこととなりました。最後の南河内大会で準優勝という有終の美を飾ってくれましたが、生徒数の減少に伴う教員減によりクラブの数を精査しなければならない現状があります。

そこで、ソフトボール部の解散にあたり、現在の1・3年生の部員と教職員とで『お別れ試合』を実施しました。

   

8月7日 生徒会あいさつ運動

南中円卓会議のみなさんと一緒にコノミヤ・マツゲン前で午前9時から10時まで生徒会役員があいさつ運動を行いました。

7月4日にも南中学校にて南中円卓会議のみなさんとの交流会を行いましたが、これからも地域行事への参加をはじめ、地域のみなさんとの交流の機会を増やしていきたいと思っています。

 

 

8月6日 平和登校日

世界で唯一の被爆国で学校生活を送る私たち生徒や職員が戦争や核兵器について考える「平和登校日」を毎年実施しています。今年は猛暑のため、体育館での全校集会を変更し、各教室で行いました。

8時10分から広島平和記念式典のラジオ中継を聴き、8時15分原爆が投下された時刻に全員で黙とうを捧げました。
その後、3年生から6月の長崎・修学旅行での平和学習について放送での発表がありました。
   

最後に、一人一人が「世界が平和になりますように」「世界中から戦争が無くなりますように」等、平和へのメッセージを紙に書きました。この個人のメッセージをクラスでまとめ、学校全体で『平和メッセ―樹』として2階の渡り廊下に9月3日から7日まで掲示します。