まるごと公開授業

平成30年1月19日(金)

南中学校の教育活動をまるごと公開する取り組みで、給食後の掃除から休み時間、5時間目の授業を市内の教職員や保護者、地域の方々に見て頂きました。当日は北九州市から29名、湖南市から6名の教職員の方も視察に来られて参加して下さいました。

              

授業の後はラーニングルームで南中学校区キャリア教育で大切にしている「チャレンジ・決める・わかる・えがく・つなある」という5つの柱についての取り組み、南中学校区人権教育で大切にしてきた「No Child Alone どの子も一人にさせない」についての取り組みを、8つの保幼小中学校園から実践報告しました。

  

 その後は6つの分科会に分かれ、それぞれテーマを決めて話し合いを行いました。そこで頂いた貴重な意見を明日からのさらなる教育実践につなげたいと思います。