ブロック大会は7校による総当り戦で行われます。

3日間にわたる熱い戦いにご期待ください。

第1試合 VS 富田林第一中学校

 修学旅行明け。コンディションの面で心配されましたが、元気いっぱい白球を追いかけてくれました。

テスト休み前の練習試合で、嫌な負け方をしていて、それを引きずらなければいいなと思いながら試合を迎えました。

一回表

先発ピッチャーの調子もよく、守備も安定し、無失点

一回裏

2本のホームランや積極的な走塁で一挙11得点

二回表

ピッチャーの制球がよく、この回も無失点に抑えました

二回裏

2アウトから2得点し、勝利を決定的なものにしました

 

  結果 13対0  見事勝利!!!

 

第2試合 VS 狭山中学校

先攻で試合スタート。

第一試合の勢いそのままに、攻撃の手を緩めず、10得点。

守っても、ノーアウト満塁のピンチも2失点に抑えました。

ピッチャーが踏ん張ってくれると、守備も安定します。

相手ピッチャーによって、タイミングの取り方を工夫しなければいけないという課題を見つけ、ゲームセット。

 

 結果 20対4 (2勝0敗4失点)

 

第3試合 VS 長野東中学校

初回フォアボール、内野安打を絡めながら、集中して攻撃。

一挙12得点。守ってもピッチャーの制球もよく、無失点。

2回も12得点の猛攻。

安定した守りで見事勝利。

三連勝で河南戦を迎えます。

 

 結果 24対0 (3勝0敗4失点)

 

第4試合 VS 河南中学校

公式戦、練習試合を通して、勝ててない相手。

しかし、初回1番2番の連続ヒットから1点を先制。

裏の守りも0点に抑えました。

2回の表は、先頭バッターがフォアボール。送りバントしっかり決めて、

続く1年生がセンター前ヒット。見事な1点でした。

その後も、小刻みに点を入れ、守っては、河南打線を2点に抑えるナイスピッチング。

見事河南から勝利を収めました。

 

 結果 9対2 (4勝0敗6失点)

 

第5試合 VS 金剛中学校

雨で1日大会が順延となり、迎えた最終日。

この日は、ピッチャーの調子が悪く、フォアボールを連発。

打たれていないのに、失点が増えていく、とても悔しい試合となりました。

金剛中学校に対して、苦手意識があるのか、もっている力を発揮できませんでした。

 

 結果 2対9 (4勝1敗15失点)

 

第6試合 VS 富田林市第三中学校

勝てば、優勝。4失点以内で負ければ準優勝とプレッシャーのかかる試合。

ピッチャーの調子は、まだ悪いまま。1回2回にそれぞれ1点2点と失点し、

迎えた3回。バットを短く持ってコツコツを転がすバッティングが功を奏し、一挙3点。

同点に追いつきました。

しかし、すぐその裏。ミスから一点を奪われ、逆転を許しました。

ここまで、4失点。あと一点でも許してしまうと、優勝はおろか準優勝も逃げていってしまう。

最後の粘り。2アウト満塁まで追い込まれましたが、最後のバッターを三振にとり、4失点で切り抜けました。

 

 結果 3対4(4勝2敗19失点) → 準優勝

 

残念ながら優勝はできませんでしたが、よく頑張りました。

特に、試合には出られなかったメンバー(1、2年生も含む)がベンチから大きな声で応援したり、

ベンチワークをしっかりとやったりと、みんなで勝ち取った準優勝だと思います。

残す公式戦は、久宝寺と地区総体。

この悔しさをばねに大きく成長してくれることを願っています。